渥美どろんこ村 小笠原農園
渥美どろんこ村 小笠原農園の公式サイトです。
ファームステイ
 HOME > 暮らしから学ぶ > ファームステイ
HOME
お問い合わせ
交通アクセス

小笠原農園

ファームステイ
小学生のファームステイ

どろんこ村のファームスティは、自然の循環や命のつながりを理屈ではなく、心と体で感じることのできる体験の場として1999年にスタートし、今まで10年以上継続して開催しております。便利さや効率の良さとは無縁の小笠原農園の暮らしそのものを通じて子供たちは学びます。この自給自足の暮らしをベースに行われるところが、他のキャンプと決定的に違うところです。

小学生向けには、「春休み」「夏休み」「冬休み」を利用して参加いただけるよう開催しています。
季節によって暮らし方も違いますので、体験内容もそれぞれ何度参加しても常に新しい体験や発見があります。

※ 詳細は、「どろんこ村のファームスティ」のパンフレット(PDF:2.59MB) をご覧ください。

※ 各季節の体験内容や様子は以下をご覧ください。







▲このページの先頭に戻る


家族のファームステイ

農家として自給自足の暮らしをしているどろんこ村小笠原農園では、食べるために米や野菜を作り、ブタや鶏を飼っています。その暮らしは子供から大学生までの学びの場となっていますが、今回初めて親子のファームステイを企画しました。子豚が大人になるまでの数ヶ月を一緒に過ごしませんか?田んぼや畑で作物作りを体験しませんか?いただきますの意味を子供たちに伝える。これはいわばお父さん、お母さんのためのファームステイです。

開催 5・6・7・9・10・11月(終了時期はブタの大きさによって変わります)
毎週土曜日・日曜日 10時30分〜14時30分
月1回の参加で予約制
定員 1回5家族程度
参加費 1家族1回6,000円(昼食付き) 5回分チケット有25,000円
その他 育てた豚肉、鶏肉、野菜、米など購入できます。
宿泊希望の方については対応します。(1泊2食6,000円)
お申し込み・
お問い合わせ
どろんこ村小笠原農園
詳しくは、こちらからお問い合わせください。

▲このページの先頭に戻る


育てて食べる 暮らしの学校

対象 小学生(中学生も可)
参加費 1人1回3,000円(昼食代込み、当日支払い)
定員 各クラス10名
クラス 各月2クラス開催(第1日曜日クラス、土曜日クラス)毎月1回参加
場所 どろんこ広場、田んぼと風の工房(田原市江比間町、現地集合・解散)
体験内容 ヒヨコや子ブタが大人になるまで育てます。
毎月動物の世話をしながら季節ごとの農家の暮らしを日帰り体験する中で、
“いのち”についての理解を深めます。
親子クラス 第2日曜クラスは親子で参加するクラスです。
参加する保護者の方はあらかじめ登録が必要です。
(大人登録料:1,850円、参加費:1人1回3,000円)
ボランティア参加 保護者の方のボランティア参加は受け付けていません。

▲このページの先頭に戻る


畑の保育園

田んぼや畑、そして動物たちといっしょに遊びます。自然の中で子育て、親育ちをしましょう。

主な体験内容は?
■例えば、
 ・畑をおさんぽしたり、ウサギやブタとふれあいます。
 ・野菜を収穫し、みんなで採れた野菜でお昼ごはんを作ります。
 ・季節によっては、田植えをしたり、稲刈りをしたり稲の世話をします。

とき 毎週火曜日 10時〜13時
ところ どろんこ村
参加費 月5,000円(1回のみの参加2,000円)
対象 幼児とお母さん
持ち物 着替え・水筒・おにぎり
お申し込み・
お問い合わせ
どろんこ村小笠原農園
詳しくは、こちらからお問い合わせください。

▲このページの先頭に戻る
▲トップページに戻る
小笠原農園 ご利用規約 | プライバシーポリシー